癌ゲノム医療中核拠点病院(読み)ガンゲノムイリョウチュウカクキョテンビョウイン

デジタル大辞泉の解説

がんゲノムいりょう‐ちゅうかくきょてんびょういん〔ガン‐イレウチユウカクキヨテンビヤウヰン〕【×癌ゲノム医療中核拠点病院】

がんゲノム医療を自院で完結でき、人材育成と先進医療主導を担う病院。がん遺伝子パネル検査の結果を踏まえて専門家会議(エキスパートパネル)を実施し、適切な制がん剤治療を提供する。→がんゲノム医療拠点病院がんゲノム医療連携病院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android