コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人材育成 じんざいいくせい man power development

2件 の用語解説(人材育成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人材育成
じんざいいくせい
man power development

長期的視野に立って現実に企業に貢献できる人材を育成すること。単に教育,訓練といった狭義の活動ではなく,主体性,自立性をもった人間としての一般的能力の向上をはかることに重点をおき,企業の業績向上と従業員の個人的能力の発揮との統合を目指す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんざい‐いくせい【人材育成】

将来のために、有用な人物、専門的な知識を持った人物を育てること。人づくり。「地域の人材育成を支援する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材育成の関連キーワード国際化企業戦士ショートターミズムリボルビング方式非現実的インベストメント・センター社内失業復旧支援QDR(Quadrennial Defense Review)量的視野

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人材育成の関連情報