発疹消滅現象(英語表記)rash-extinction phenomenon

法則の辞典の解説

発疹消滅現象【rash-extinction phenomenon】

「シュルツ‐チャールトン反応」ともいう.猩紅熱抗毒素,あるいは回復期患者の血清を,鮮紅色の皮疹部位に注射すると,皮膚の色が蒼白化する.猩紅熱患者血清ではこの反応は起きない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android