コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白井赫太郎 しらい かくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白井赫太郎 しらい-かくたろう

1879-1965 大正-昭和時代の実業家。
明治12年5月9日生まれ。39年精美堂にはいり,大正2年独立して東京活版所を創業,14年精興社と改称。昭和6年自動活字鋳造機を導入,翌年青梅工場内に精華学舎をひらいて印刷技術者の養成にあたった。昭和40年1月19日死去。85歳。東京出身。神田簿記学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

白井赫太郎の関連キーワード昭和時代君塚樹石実業家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android