コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白水郎 ハクスイロウ

デジタル大辞泉の解説

はくすい‐ろう〔‐ラウ〕【白水郎】

《「白水」は中国の地名。水にもぐることのじょうずな者がいたというところから》漁師海人(あま)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はくすいろう【白水郎】

〔中国の白水に潜水の上手な男がいたことからという〕
漁師。海人あま

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白水郎の関連キーワード稲垣 きくの鈴木 真砂女大場 白水郎宗形部津麻呂大場白水郎稲垣きくの鈴木真砂女六日年越し水絡繰り名刺受け野田忠粛初買い海女潜水洗い

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android