コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白餡 シロアン

デジタル大辞泉の解説

しろ‐あん【白×餡】

白小豆・白いんげんなどを煮てこしたものに甘味料を加えて作った

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

しろあん【白餡】

白いんげん豆や白あずきをやわらかく煮てつぶし、こして皮を除いたあと、砂糖や水あめを加えて火にかけ練って作ったあん。そのまま用いるほか、さまざまな色をつけたり風味を加えたりして和菓子などに用いる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しろあん【白餡】

白小豆あずき・白隠元などで作った白いこし餡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白餡の関連キーワード練り切り・練切り・煉り切り窯出し浪漫マロンケーキピーナッツ最中打吹公園だんご金長まんじゅう博多通りもん会津夢街道継続だんごめかり饅頭伊豆乃踊子小ざさ最中くるみそばかんざし雪うさぎ黄身時雨千鳥饅頭千両饅頭盛々饅頭あんまき明治饅頭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白餡の関連情報