白餡(読み)シロアン

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

しろあん【白餡】

白いんげん豆や白あずきをやわらかく煮てつぶし、こしてを除いたあと、砂糖や水あめを加えてにかけ練って作ったあん。そのまま用いるほか、さまざまな色をつけたり風味を加えたりして和菓子などに用いる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しろ‐あん【白餡】

〘名〙 餡の一種。やわらかくゆでた白いんげん、白ささげ、白あずきなどをすりつぶし、漉(こ)して作ったなま餡に、白砂糖と水飴を加えてよくねりまぜて製した白い餡。〔料理早指南(1801‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報