コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鱚 しろぎす

大辞林 第三版の解説

しろぎす【白鱚】

スズキ目の海魚。全長25センチメートル 内外。体は細長く円筒形。背面は淡い黄褐色で腹面は銀白色。吻がやや長く、口は小さい。釣りの好対象魚。塩焼き・てんぷらなどにして美味。日本各地からインド洋にかけて広く分布し、沿岸や内湾の砂泥地にすむ。キス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白鱚 (シロギス・シラギス)

学名:Sillago japonica
動物。キス科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

白鱚の関連キーワードインド洋てんぷら銀白色塩焼き背面腹面内湾沿岸内外海魚

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android