百矢(読み)モモヤ

デジタル大辞泉の解説

もも‐や【百矢】

矢櫃(やびつ)に100筋入れた矢。また、たくさんの矢。
「―の中より只二筋抜いて」〈太平記・一七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

もも‐や【百矢】

〘名〙 (やびつ)に一〇〇本入れた矢。
※太平記(14C後)一七「白鳥の羽にてはぎたる矢の十五束三臥せ有けるを、百矢(モモヤ)の中より只二筋抜て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android