コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛資 せいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

盛資 せいし

?-? 戦国-織豊時代の画家。
盛雲にまなび,雪舟の流れをくむ水墨画をかいた。永禄(えいろく)11年(1568)雪舟からつたわる中国の美術に関する秘伝書「君台観左右帳記(くんだいかんそうちょうき)」を師からさずけられたという。通称は吉次郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

盛資の関連キーワード三条局(1)鎮西談議所奄美(市)