戦国(読み)センゴク

大辞林 第三版の解説

戦争で混乱した世の中。群雄が割拠し互いに争った世。また、その争った国々。
「戦国時代」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] (「せんこく」とも) 各地に群雄が割拠して、互いに戦う国々。また、戦争で乱れた世の中。乱世。
※源平盛衰記(14C前)二七「戦国(センゴク)之政可思慮之由、有義奏之人
※読本・雨月物語(1776)貧福論「民も又戦国(センゴク)の民なれば、耒(すき)を釈(すて)て矛に易(かえ)」 〔史記‐蘇秦伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

親指シフト

富士通が開発した独自のカナ文字配列とシフト方式を採用したキーボード。1980年に発売されたワープロ専用機、OASYSとともに登場した。日本語の高速入力が可能で、熱烈なファンをもつ。Macintosh用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦国の関連情報