目の正月(読み)メノショウガツ

デジタル大辞泉の解説

め‐の‐しょうがつ〔‐シヤウグワツ〕【目の正月】

正月は一年中でいちばん楽しい時であるところから》美しい物、珍しい物などを見て楽しむこと。目の保養

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めのしょうがつ【目の正月】

美しいものや珍しいものを見て楽しむたとえ。目正月。目の保養。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目の正月の関連情報