コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目縁/眶 マブチ

デジタル大辞泉の解説

ま‐ぶち【目縁/×眶】

目のふち。また、まぶた。
「―をほんのり紅(あから)めて」〈木下尚江良人の自白

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

目縁/眶の関連キーワード北野天神縁起絵巻切り目板・切目板粉河寺縁起絵巻信貴山縁起絵巻石山寺縁起絵巻公事方御定書法(仏教)養子縁組阿頼耶識縁・椽簀の子濡れ縁大安寺分国法切目板懸詞獄門榑縁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android