コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良人の自白 リョウジンノジハク

デジタル大辞泉の解説

りょうじんのじはく〔リヤウジンのジハク〕【良人の自白】

木下尚江長編小説明治37年(1904)から明治38年(1905)にかけて毎日新聞に断続的に連載、3編に分けて刊行されたのち、明治39年(1906)に続編刊行。家族制度の批判を企図して書かれた作品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

良人の自白の関連キーワードちょっくり突っ支い愚に返るひすばる結ぶの神実以て気働き初見参真盛り咳一咳祈ぎ事里離れ間配る若役安慰奉迎微吟悪戦赫灼忽然

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android