目途(読み)モクト

大辞林 第三版の解説

めあて。目的。 蓄財の-は/文明論之概略 諭吉
目標。めど。 来年完成を-に工事を急ぐ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 めあて。目的。〔漢語便覧(1871)〕
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉上「予じめ一定の目途(モクト)を立てて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目途の関連情報