目録カード(読み)もくろくかーど(英語表記)catalog card

図書館情報学用語辞典の解説

目録カード

カード目録を構成する個々のカード.通常,目録用の国際標準カードサイズ,縦75mm,横125mmのものを用いる”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).このようなカードサイズの統一化には,印刷カードの普及が大きく寄与したといわれている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android