盲点を衝く(読み)もうてんをつく

精選版 日本国語大辞典の解説

もうてん【盲点】 を 衝(つ)

だれも気づかなかった事をさし示す。人の見落としている点を取り出す。
※野獣死すべし(1958)〈大藪春彦〉「人間の盲点をついた緻密で大胆な犯罪」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる