直接償却(読み)ちょくせつしょうきゃく

会計用語キーワード辞典の解説

直接償却

金融機関等の不良資産に関する帳簿上の処理方法は、間接償却と直接償却に分類されます。直接償却とは、債権の全額を資産から切り離す(損失処理)処理のことです。債権放棄、貸出先の法的整理(倒産)、債権全額の売却などの処理があります。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android