コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不良資産 フリョウシサン

1件 の用語解説(不良資産の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふりょう‐しさん〔フリヤウ‐〕【不良資産】

回収の見込みの少ない債権不良債権)や、簿価から価値が大幅に下落した証券、流通市場で買い手が付かず売却が困難な証券など、本来の価値が毀損した資産の総称。
[補説]2008年のリーマンショックを契機に、米国の金融機関が抱える多額の不良資産の問題が深刻化した。この不良資産には、住宅ローンなど不動産関連の債権、不動産担保融資が元になった証券化商品、さまざまな債権や証券を組み合わせて証券化した債務担保証券CDO)等が多く含まれていた。これらの資産は、不動産が値下がりを続ける局面では実質価値が不明で、特にCDOについては、複雑な商品特性もあって買い手が付きづらく、損失額が確定しない状態が続き、金融機関の経営を圧迫した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不良資産の関連キーワード住宅金融債権管理機構整理回収機構整理回収銀行不良債権一般債権サービサー Servicer(bad loan collecting agency)整理回収機構 The Resolution and Collection Corporation無担保債権化不良債権問題SMBC債権回収

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不良資産の関連情報