売却(読み)ばいきゃく

精選版 日本国語大辞典「売却」の解説

ばい‐きゃく【売却】

〙 売りはらうこと。
※東南院文書‐三・四二・延喜一三年(913)一〇月三日・東大寺解「当時僧綱三綱等、不経官裁、誤売却於他人」
※随筆・秉燭譚(1729)四「即随身の物を売却して、西郭外に屋を立て」 〔白居易授同州刺史、病不赴

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「売却」の解説

ばい‐きゃく【売却】

[名](スル)売りはらうこと。「土地を売却する」
[類語]売る販売発売押し売り身売り専売直売通信販売セールスセールリリースひさぐ売り払う売り捌く売り付ける売り込む売り急ぐ売り切れる売り渡す売り飛ばす・売り繋ぐ・売り歩く売り出す売れる払い下げる卸す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「売却」の解説

【売却】ばいきやく

売りはらう。・白居易〔詔もて同州刺史を授けらるるも、病みて任に赴かず~〕詩 新昌の宅を賣却して 聊(いささ)か(あ)てん

字通「売」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android