直接肥料(読み)ちょくせつひりょう

大辞林 第三版の解説

ちょくせつひりょう【直接肥料】

作物の生育に直接必要な養分を含む肥料。硫安・過リン酸石灰・堆肥・マンガン肥料など。 ⇔ 間接肥料

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょくせつ‐ひりょう ‥ヒレウ【直接肥料】

〘名〙 植物に直接吸収させることを目的として与える肥料。硫安、硝安、尿素、骨料などがこれに当たる。⇔間接肥料

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android