直接遷移(読み)ちょくせつせんい(英語表記)direct transition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直接遷移
ちょくせつせんい
direct transition

電子がホノンを介在させることなく光子 (ホトン) を吸収あるいは放出して,別のエネルギー状態へ遷移することをいう。間接遷移に比べ直接遷移の起る確率は大きく,この機構による光の吸収係数,あるいは発光効率は大きい値を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android