コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相互侵入高分子網目 そうごしんにゅうこうぶんしあみめinterpenetrating polymer network

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相互侵入高分子網目
そうごしんにゅうこうぶんしあみめ
interpenetrating polymer network

IPNと略称される。ポリマーブレンドの一種である。ブレンド成分ポリマーが橋架けポリマーであって,それぞれの異種橋架けポリマーが部分的あるいは全体的に相互に絡み合って多重網目構造を形成しているものをいう。多くの異種ポリマーは相溶しにくいが,IPNは相分離が生じにくい。 IPNを利用した耐衝撃性樹脂,接着剤,防振材,耐熱性エラストマー,ソフトコンタクトレンズなどの工業製品がある。 IPNという用語は 1960年に J.ミラーがスチレン-ジビニルベンゼン共重合体の研究で用いたのが初めといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

相互侵入高分子網目の関連キーワードポリマーアロイ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android