相擁(読み)あいようする

精選版 日本国語大辞典「相擁」の解説

あい‐よう・する あひ‥【相擁】

〘自サ変〙 あひよう・す 〘自サ変〙 (「あい」は接頭語) 互いに抱き合う。抱擁し合う。
※鎌倉夫人(1902)〈国木田独歩〉中「或時は歌ひ、或時は月光流水の如き下に相擁(アヒヨウ)して泣いたことなどを思ひ出した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android