真山民(読み)しんさんみん(英語表記)Zhen Shan-min

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真山民
しんさんみん
Zhen Shan-min

中国,宋末の詩人経歴姓名とも不詳で,山と自称し,南宋の学者真徳秀の子孫ではないかと思われるところから,真山民と呼びならわされている。戦乱を避け,おもに江南を遊歴中につくった平明なが,人々に好まれ,誦された。詩集『真山民集』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報