真空巻締め機(読み)しんくうまきしめき(英語表記)vacuum seamer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真空巻締め機
しんくうまきしめき
vacuum seamer

缶詰を密封する装置。缶詰をつくるとき,缶を密封するのに,はんだを使わないで,ふたと周縁を合せて折り曲げ,内部を真空に保ちながら巻締めを行なって気密缶をつくる。巻締め作業は,真空室内で行われ,ふたと胴との接合部の形を順次変えながら,20~30回転させて仕上げる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android