コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真鴨色 まがもいろ

1件 の用語解説(真鴨色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

まがもいろ【真鴨色】

色名の一つ。カモ科マガモの首や羽などの先にみられるような濃い青緑のこと。同じ意味の色名に「鴨の羽色」がある。こちらは『万葉集』に「鴨乃羽色」として出てくるので歴史は古い。しかし、それぞれに別の色なのか、同じ色なのか、はっきりしない。英名も2種類あり、ティールグリーン(teal green)とティールブルー(teal blue)。それぞれにみの強い青緑とみの強い青緑をさす。カモアヒルの原種で一般にダック(duck)だが、マガモや小ガモはティールという。英名は20世紀に登場した色名とされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真鴨色の関連キーワードカモマガモ軽鴨小鴨巴鴨羽白鴨真鴨晨鳧アヒル

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone