眼鏡蛇(読み)メガネヘビ

大辞林 第三版の解説

めがねへび【眼鏡蛇】

コブラの代表種。有毒蛇。敵を威嚇するとき、前半身を立てて首近くの肋骨を広げ、体を大きく見せる。また、背の黄色の斑紋が大きな目のようになる。インドに分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

眼鏡蛇 (メガネヘビ)

学名:Naja naja
動物。コブラ科のヘビ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android