矢田 喜美雄(読み)ヤダ キミオ

20世紀日本人名事典の解説

矢田 喜美雄
ヤダ キミオ

昭和期の走り高跳び選手 元・朝日新聞記者。



生年
大正2(1913)年9月17日

没年
平成2(1990)年12月4日

出生地
山梨県

学歴〔年〕
早稲田大学卒

経歴
元走り高跳びの選手でベルリン五輪5位。昭和17年朝日新聞入社。24年の下山事件の時、社会部記者として東大法医学教室に白衣を着てもぐり込み取材、死後れき断の他殺説をとった。そのルポルタージュは著書「謀殺―下山事件」となり、50年に劇団民芸が上演、56年には熊井啓監督で映画化された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android