コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野誠一 やの せいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野誠一 やの-せいいち

1935- 昭和後期-平成時代の演芸評論家。
昭和10年3月18日生まれ。37年8代桂文楽,6代三遊亭円生,5代柳家小さんらの噺家をあつめた「精選落語会」を企画,成功させる。42年国立演芸場で「東西交流落語会」を主催し,芸術祭奨励賞。東京出身。文化学院卒。著作に「志ん生のいる風景」「女興行師吉本せい」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢野誠一の関連キーワード三遊亭 円之助(3代目)三遊亭 小円朝(3代目)三遊亭 小円馬(4代目)古今亭 志ん生(4代目)春風亭 柳枝(8代目)古今亭 今輔(5代目)三笑亭 可楽(8代目)春風亭 柳好(3代目)三遊亭 金馬(3代目)三遊亭 歌奴(3代目)三遊亭 円遊(4代目)鈴々舎 馬風(4代目)柳家 つばめ(5代目)三遊亭 円歌(2代目)三笑亭 夢楽(2代目)三升家 小勝(7代目)三遊亭 歌笑(2代目)春風亭 柳朝(5代目)橘家 円太郎(7代目)三遊亭 円馬(4代目)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢野誠一の関連情報