コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井小一郎 いしい こいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石井小一郎 いしい-こいちろう

1903-1986 昭和時代のテニス選手。
明治36年4月30日生まれ。昭和2年毎日テニス選手権大会シングルスで優勝。学習院中・高等科在学中の明仁(あきひと)親王(今上天皇)にテニスをおしえた。三菱地所取締役。昭和61年10月6日死去。83歳。東京出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石井小一郎の関連キーワードジャーマン日露戦争史(年表)ドビュッシー[各個指定]芸能部門今西祐行彗星・小惑星探査機灰谷健次郎ボストン・レッドソックスアイゼンマン木村敏

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone