石原薬缶(読み)いしわらやかん

精選版 日本国語大辞典の解説

いしわら‐やかん いしはらヤクヮン【石原薬缶】

〘名〙 だみ声で高い調子の声を、石原にやかんを引きずる音にたとえた語。がらがら声
※洒落本・角雞卵(1784か)後夜の手管「亀が声もむつかしい声だゼ。ノウ。石はらやくんどこぢゃアねへ。つりがねを引ずるよふだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報