コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石塚古墳 いじづかこふん

世界大百科事典内の石塚古墳の言及

【纏向遺跡】より

…以上のほか舟形や鳥形木器,農耕具,複雑な弧文を描いた円盤などすぐれた木器も多い。両地区に接して矢塚古墳,石塚古墳があり,その濠からも多くの土器類を出土し,濠の形から全長90m前後の帆立貝形の前方後円墳とわかり,付近の他の古墳とともに纏向古墳群を形成し,南方約1kmにある箸墓(はしはか)古墳と合わせて,この広大な集落のなりたちを〈初期ヤマト政権〉と結びつける考えかたもある。【工楽 善通】。…

※「石塚古墳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

石塚古墳の関連キーワード奈良県北葛城郡広陵町三吉大阪府豊中市岡町北山梨県甲府市桜井町石清尾山古墳群茅原大墓古墳大室古墳群高松(市)纒向古墳群桜塚古墳群纏向遺跡纒向遺跡豊中市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石塚古墳の関連情報