コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高槻市 たかつき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高槻〔市〕
たかつき

大阪府北東部,淀川右岸から北摂山地に広がる中核市。1943年市制。1948年阿武野村,1950年五領村,1955年三箇牧村,1956年富田町,1958年樫田村などを編入。山麓一帯には竹林が見られ,タケノコを産する。平野部は芥川など小河川の扇状地や淀川の沖積地で,西国街道沿いの宿場町芥川と城下町高槻が中心市街地。高槻城は天正年間(1573~92)にはキリシタン大名として知られる高山右近の,江戸時代には永井氏 3万6000石の居城。第2次世界大戦前後に電池,電機,セロハン,製薬,食品などの工場が進出し,人口も急激に増加した。京都大学の地震観測所や大阪医科大学などがあり,神峰山寺,伊勢寺,能因塚,高槻城址,摂津峡など名所が多く,嶋上郡衙跡,阿武山古墳,安満遺跡(あまいせき),今城塚古墳,闘鶏山古墳(つげやまこふん)はそれぞれ国指定史跡。普門寺の方丈は国の重要文化財,庭園は国の名勝に指定されている。北東部のポンポン山周辺は北摂府立自然公園に属する。市域南部を JR東海道本線,阪急電鉄京都線,国道171号線が横断し,国道170号線が南へ通じる。面積 105.29km2。人口 35万1829(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たかつき‐し【高槻市】

高槻

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

高槻市の関連キーワード大阪府高槻市宮之川原元町大阪府高槻市成合北の町大阪府高槻市奈佐原元町大阪府高槻市成合中の町大阪府高槻市南総持寺町大阪府高槻市成合東の町大阪府高槻市津之江北町大阪府高槻市萩谷月見台大阪府高槻市西五百住町大阪府高槻市成合南の町大阪府高槻市登美の里町大阪府高槻市成合西の町大阪府高槻市弥生が丘町大阪府高槻市淀の原町大阪府高槻市西之川原大阪府高槻市南大樋町大阪府高槻市津之江町大阪府高槻市霊仙寺町大阪府高槻市竹の内町大阪府高槻市玉川新町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高槻市の関連情報