コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川正雄 いしかわ まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川正雄 いしかわ-まさお

1900-1968 昭和時代の文学研究家。
明治33年2月26日生まれ。北海タイムス,函館毎日新聞などに勤務。大正15年石川啄木の長女京子と結婚し,石川姓をつぐ。のち東京へうつり,雑誌「呼子口笛」の創刊,啄木の日記の公刊,啄木全集の編集などにつくした。昭和43年4月19日死去。68歳。北海道出身。函館中学卒。旧姓は須見。著作に「父啄木を語る」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川正雄の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android