コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川逸子 いしかわ いつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川逸子 いしかわ-いつこ

1933- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和8年2月18日生まれ。中学教師のかたわら詩作をつづけ,昭和36年「狼・私たち」でH氏賞をうけ,社会派の詩人としてみとめられる。57年から季刊ミニコミ誌「ヒロシマ・ナガサキを考える」を発行。61年詩集「千鳥ケ淵へ行きましたか」で地球賞。東京出身。お茶の水女子大卒。本名は関谷逸子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石川逸子の関連キーワード昭和

石川逸子の関連情報