石毛 郁治(読み)イシゲ イクジ

20世紀日本人名事典「石毛 郁治」の解説

石毛 郁治
イシゲ イクジ

昭和期の実業家,俳人 元・三井化学工業社長。



生年
明治28(1895)年5月18日

没年
昭和56(1981)年9月1日

出生地
千葉県飯岡町

学歴〔年〕
東京高工(現・東京工大)応用化学科〔大正6年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等瑞宝章〔昭和48年〕

経歴
三井鉱山に入社、コークス製造の研究に従事し、昭和2年東洋高圧工業に移る。22年社長になり、折からの食糧難要請に応えて、肥料用尿素の大量生産に踏み切った。38年会長、41年三井化学工業社長に就任し、43年に東洋高圧工業と三井化学工業を合併させ、三井東圧化学の相談役に就任した。46年退任。俳人としても有名で俳句月刊誌「同人」を主宰

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android