コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石獅子 せきししShi-shi-zi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石獅子
せきしし
Shi-shi-zi

中国で漢代以降盛行した,墓飾彫刻の石獣の一種。石獣には獅子のほか天馬,虎,だちょう,牛,豚などがある。後漢代の遺品としては武氏祠 (山東嘉祥県) ,高頤 (こうい) 墓 (四川省雅安姚橋) の各石獅子1対がある。この墓飾彫刻は南北朝時代になると南朝に受継がれ,なかでも梁の蕭宏墓,蕭秀墓の石獅子は有名である。 (→石人石獣 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

石獅子の関連キーワード上京竜泉府址石人・石獣琉球の美術懿徳太子墓琉球美術東風平陳和卿乾陵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android