コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂糖状組織 さとうじょうそしきsaccharoidal

岩石学辞典の解説

砂糖状組織

やや粗粒,均質な粒度をもつ結晶からなる岩石にみられる[Naumann : 1849].他形粒状組織(allotriomorphic-granular)と同じ[Bowes : 1989].半花崗岩質と同じ意味という考え方もある.角砂糖に似た組織で,特に炭酸塩鉱物からなる岩石で,代表的な例では彫刻用の大理石に使われる.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報