コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭酸塩鉱物 たんさんえんこうぶつ carbonate mineral

3件 の用語解説(炭酸塩鉱物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭酸塩鉱物
たんさんえんこうぶつ
carbonate mineral

炭酸イオン基 CO32- を含む金属塩鉱物の総称。無水のものと含水のものがある。無水炭酸塩鉱物は MCO3 型 (Mは金属イオン) と,AB(CO3)2 型 (A,Bは金属イオン) の2つに区分される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

炭酸塩鉱物【たんさんえんこうぶつ】

炭酸塩を主たる成分とする鉱物。天然産のものは六方晶系方解石構造(方解石,リョウ苦土鉱,リョウ亜鉛鉱など),斜方晶系アラゴナイト構造(アラレ石,毒重石,白鉛鉱など),鎖状・層状構造クジャク石,ラン銅鉱,天然ソーダなど)をもつものなどに大別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たんさんえんこうぶつ【炭酸塩鉱物 carbonate】

炭酸陰イオン(CO3)2-と陽イオンとの結合によってできている鉱物。結晶構造中(CO3)2-が独立に存在するものが大部分を占めているが,なかでも方解石構造をとるもの,およびアラゴナイト構造をとるものが主である。また(CO3)2-以外のOH,Cl,Fなどの陰イオンを含むものにクジャク石,ラン銅鉱などがあり,さらに少数例であるが,CO3と水素結合してできた(HCO3)の鎖状構造をなすもの(ドウソン石など)や(CO3)2-とUO2が連結して層状構造をなすもの(ラザフォード石など)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

炭酸塩鉱物の関連キーワードアニオン陰イオン錯イオン陽イオン正イオン負イオンイオン格子ゴールトシュミット‐ポーリングの原理ポーリングの第一規則配位多面体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

炭酸塩鉱物の関連情報