コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬鉛 コウエン

デジタル大辞泉の解説

こう‐えん〔カウ‐〕【硬鉛】

合金の一。は軟らかいので、アンチモンを1~10パーセント加えて硬くしたもの。アンチモン鉛。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

硬鉛【こうえん】

鉛にアンチモンを加えた合金。耐食性はよいが硬さが不足する鉛の材質を改善したもの。アンチモン1%以下は鉛管,1〜3%はケーブル鉛被,3〜4%は蓄電池などに使用。
→関連項目耐食合金

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうえん【硬鉛】

鉛に1~10パーセントのアンチモンを加えた合金。鉛合金中、硬度が最も高く、耐食性にすぐれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の硬鉛の言及

【鉛合金】より

…鉛がもつ種々の特性を生かし,使用目的に合うように強さや硬さなどの不足する点を補った,鉛を成分の一つとする合金の総称。広く用いられているのが鉛‐アンチモンPb‐Sb合金で,実用鉛合金中で硬度が最も高く,硬鉛と呼ばれる。機械的性質,耐食性にすぐれる。…

※「硬鉛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

硬鉛の関連キーワード鉛合金弾丸硬度

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android