コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気損失 じきそんしつmagnetic loss

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気損失
じきそんしつ
magnetic loss

変圧器の鉄芯などのように交流磁束が流れている磁性体中で,エネルギーが失われる現象。磁性体の磁気履歴によるヒステリシス損失と,渦電流のジュール熱による渦電流損失とに分けられる。いずれも熱エネルギーとして失われ,その磁性体の温度は上昇する。これを防ぐにはヒステリシス損失の少いケイ素鋼などを板状に重ねて,それぞれを電気的に絶縁して渦電流が流れないようにする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

磁気損失の関連キーワードネール

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android