コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯女 いそおんな

2件 の用語解説(磯女の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯女 いそおんな

伝承上の妖怪。
九州各地の海岸に出没,であった人の生き血をすう。上半身は人間の形をしているが下半身はぼやけている。よその磯に停泊するときは苫(とま)の毛を胸においてねるか,纜(ともづな)をつながないでおくと磯女の害をのがれることができるという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラスの解説

磯女

日本の妖怪。浜に現れて長い髪をまとわりつかせ、人の生き血を吸うとされる。九州西部地方に広く伝わる伝承で、「磯姫」「磯女子」などともいう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磯女の関連キーワード一つ目小僧見越し入道疣蟹産女海岸保安林ブギーマン小豆洗い鬼太郎座敷童子阿曇百足

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone