下半身(読み)カハンシン

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐はんしん【下半身】

〘名〙
① 体の、腰から下の部分。しもはんしん。⇔上半身
※疑惑(1919)〈芥川龍之介〉「妻の体を梁の下から引きずり出さうと致しました。が、やはり妻の下半身(カハンシン)は一寸も動かす事は出来ません」
② 性に関わることを婉曲にいう。「下半身の話題は苦手だ」

しも‐はんしん【下半身】

〘名〙 体の腰から下の部分。かはんしん。⇔上半身(かみはんしん)上半身(じょうはんしん)
※雁(1911‐13)〈森鴎外〉一九「絶えず体に波を打たせてゐた蛇の下半身(シモハンシン)が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下半身の関連情報