上半身(読み)かみはんしん

精選版 日本国語大辞典「上半身」の解説

かみ‐はんしん【上半身】

〘名〙 身体のから上にあたる部分。じょうはんしん。⇔下半身(しもはんしん)下半身(かはんしん)
※雁(1911‐13)〈森鴎外〉一九「蛇の下半身が〈略〉雨垂落の上に落ちた。続いて上半身(カミハンシン)が這ってゐた窓の鴨居の上をはづれて」

じょう‐はんしん ジャウ‥【上半身】

〘名〙 身体を上下に分けた上半分。腰から上の部分。上体。上身。かみはんしん。⇔下半身
※東京風俗志(1899‐1902)〈平出鏗二郎〉下「上半身の装束を著け、鬘面を被り、早替を以て身振の芸を演するもの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android