コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯鮎並 いそあいなめ

大辞林 第三版の解説

いそあいなめ【磯鮎並】

タラ目チゴダラ科の海魚。体長30センチメートル 程度。体はやや延長し、後方では側扁する。下顎先端のひげは長く、吻は丸い。上顎は下顎より突出する。体は紫褐色で、背・臀びれの縁辺は紫黒色。東京湾以南の太平洋岸の深海に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

磯鮎並の関連キーワード海魚縁辺下顎

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android