コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礫耕法 れきこうほう

1件 の用語解説(礫耕法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

礫耕法【れきこうほう】

作物を礫に植えつけ,肥料成分を溶かした培養液を注いで栽培する方法。原理は水耕法と同じでおもに野菜栽培で行われる。砂耕法は礫の代りに砂を用いる方法であるが,研究用以外に行われることは少ない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

礫耕法の関連キーワード作付け植え髭仮植え船底植え植肥植付ける毛替振出し薬飼料成分表カバークロップ