コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

培養液 バイヨウエキ

デジタル大辞泉の解説

ばいよう‐えき〔バイヤウ‐〕【培養液】

液体状の培地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいようえき【培養液】

培養のために調製された液体。対象とする生物体や培養目的により、適切な栄養素・浸透圧・水素イオン濃度その他の条件を整えている。クノープ液・寒天培養基など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の培養液の言及

【水耕】より

…水耕には,根を直接水溶液中に浸漬(しんし)する方式(狭義の水耕water culture)と砂,礫(れき),バーミキュライト,おがくずなどの化学的に不活性な資材に根を張らせる方式(砂耕礫耕など)がある。生育に必要な元素を含む水溶液(培養液という)を与えると,砂に植えた植物が正常に生育することが確かめられたのは1851年のことで,60年には培養液だけで植物を栽培することに成功した。これが水耕のはじまりで,その後,植物栄養の研究に広く利用されてきた。…

※「培養液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

培養液の関連キーワードオキシテトラサイクリンクロルテトラサイクリンストレプトマイシン発酵オレアンドマイシンフラジオマイシンテトラサイクリンエリスロマイシンカナマイシン発酵ノイラミニダーゼアクチノマイシンバイオマイシンソークワクチンブレオマイシンシクロスポリン細胞科学研究所リファマイシン試験管ベビーツベルクリンカナマイシン有用微生物群

培養液の関連情報