祇園太鼓(読み)ぎおんだいこ

百科事典マイペディアの解説

祇園太鼓【ぎおんだいこ】

7月10〜12日に行われる福岡県北九州市小倉北区八坂神社の祇園祭太鼓のこと。京都の祇園祭にならって1617年に始められたといわれ,山車(だし),傘鉾(かさぼこ)とともに太鼓台が町を練り歩く。太鼓は両面打ちで直径40〜45cmあり,打ち方に工夫がこらされ,その勇壮な響きが呼び物となっている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祇園太鼓の関連情報