コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傘鉾/笠鉾 カサボコ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

傘鉾

担ぎ役が持ち、各踊町の奉納踊りを先導する。重さは100キロほどあるとされ、町印の役割を果たす。傘の上には町を象徴する飾り「飾(だし)」を置き、傘の縁に沿って下がる布を「垂れ」と呼ぶ。

(2013-10-04 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

かさほこ【傘鉾】

祭礼の飾り物の一。大きな唐傘からかさの上に鉾・造花・鷺などを飾りつけたもの。京都の祇園会、東京の山王祭・神田祭のものが有名。かさぼこ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

傘鉾/笠鉾の関連キーワード諏訪神社(長崎市)長崎くんちの奉納踊博多どんたく小倉祇園太鼓博多ドンタク二木島祭どんたく川越祭り祇園太鼓祇園祭お練り山王祭祇園会風流傘神田祭夏祭駒踊祭礼

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android