コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神吉 カミヨシ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐よし【神吉】

《「神吉日(かみよしび)」の略》暦注の一。神社にもうでたり、神事を行ったりするのに吉とされる日。かみよしび。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみよし【神吉】

〔神吉日かみよしびの略〕
陰陽道おんようどうで、神社への参拝や神事を行うに吉という日。

かんき【神吉】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神吉の関連キーワードゴヤ(Francisco de Goya y Lucientes)モラレス(Luis de Morales)パントーハ・デ・ラ・クルスモル・ファン・ダスホルストウェークフィールドの牧師ウォールデン――森の生活サンチェス・コエリョblack bass芝の上のライオンたち神吉寿平(初代)神吉寿平(3代)神吉寿平(2代)フォルトゥニーたべもの芳名録八木(京都府)マヌエル様式萩元 たけ子加太 こうじ北条 弁旭モラーレス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神吉の関連情報